adv.yomiuri 読売新聞広告局ポータルサイト

広告掲載ガイド
  • 読売新聞
  • 読売新聞オンライン
  • OTEKOMACHI
  • yomiDr.
  • 発言小町
  • 読売KODOMO新聞
  • 読売中高生新聞
  • The Japan News
よみバズ

見開き二連版を使った圧倒的な
クリエイティブで550万人越えのリーチ

宝島社の企業広告が、2019年1月7日(月)に見開き二連版(全30段)で掲載されました。見開き二連版という紙面の大きさ、「真実の口」のインパクト、「敵は、嘘」というコピーによる圧倒的なクリエイティブで、SNSで大きな話題となりました。

ツイッターでは、朝6時頃からツイートが始まり、フォロワー数の多い著名人がこの件のツイートをしたことにより、リツイートも一気に増加しました。午後に入りさらに拡散が進んで、掲載日の1月7日と翌8日の2日間で、総ツイート数は4,018件、推定リーチ数で約556万人にまで広がりました。

図 1/7~1/8 新聞広告掲載日と翌日のツイート推移

ツイートしたアカウントの属性は、男性が77.5%と男性中心。年代は30代が約3割、40代以上も3割を超えるなど、約6割が30代以上となっています。

ツイートの内容は、「読売新聞(真実の口バージョン)を見て久々新聞広告で鳥肌」、「インパクトあるなあ。」など、強烈な印象を与えたことが分かります。大きなスペースである、見開き二連版の使い方のお手本のような広告と言えるかもしれません。

あわせて読みたい記事
広告事例紹介

Page Top